どうしてうちの子は落ち着きがないの?

子供の落ち着きがない、集中力がないとお悩みのママさん。 ようこそ、このサイトに訪問してくださいました。 ありがとうございます。

子供とママ

 

うちの子もね、落ち着きがなく、集中力もなく、周りの子達からもちょっと迷惑がられていたんです。

 

忘れ物も多いし、整理整頓ができない。

 

それに気づいたのは小学校入学後でした。 それまではまぁ私も小さい頃は跳ね回るような子どもでしたから、この子もそうなんだろうと思いました。 (笑)

 

小学校からバレエに通い始めたんです。 あ、うちの子は女の子です。

 

スタジオは家の近くでしたので、レッスン時間前に送って行き、終わりの時間に迎えに行っていました。

 

スタジオに入ると毎回のように、うちの子は走り回っていました。 元気が有り余っているのかしら?そのうち、落ち着くんだろう…なんて思っていました。

 

バレエレッスン

ある日、バレエの先生から言われたんです。

 

「ちょっと落ち着きがないかもしれません。 自分のお洋服やバッグを片付けないですし、レッスン中も大声でしゃべったり、途中で止めて、他の事を始めたり。 何度かバレエシューズを忘れたりもしています。」

 

子供には「ちゃんと先生のいう事は聞きなさい。 レッスン中は周りの子に迷惑かけないように。」など注意しました。

 

だけど…効果なし。

 

小学校の先生からも注意されることもありました。

 

家でも大人しく宿題をしているのかと思えば、他の事に夢中になり宿題はそっちのけ。

 

何度注意しても分かってくれない。 正直…何度もキレました。

 

子供を叱るママ

 

旦那、両親、義両親から「しつけちゃんとしてるの? 甘やかしすぎなんじゃないの?」なんて言われる始末…。

 

どうして私ばかり責められるの!?

 

どうしてうちの子は落ち着きがないの!?

 

そんな事を思い悩みながら、子供を何とか落ち着かせよう、言う事を聞かせようと一生懸命になっていました。

落ち着きがない・集中力がないのは個性?病気?

悩む女性

いつまでたっても改善しないうちの子。 私の育て方が間違っているんだろうか?

 

心身ともにかなりストレスを感じていました。

 

うちの子は個性が強い子なんだろうか?

 

それとも…病気なんだろうか?病院に行った方がいいの?

 

誰に相談したらいいの?もう親としてどうしたらよいのか…。

 

そんな時です。 バレエスタジオの先生があることを教えてくれました。

 

実はうちの子が落ち着きがないせいで、数名スタジオを辞めてしまっていました。 先生としてもそういう事がもう起きてほしくなかったんでしょう。

 

うちの子を辞めさせればいい事なのですが、どうやら…ちょっとしたバレエの才能があるようで、伸ばしたいと思っていてくれたんです。

バレエレッスン

 

さっそくワラをもすがる思いでそれを始めてみました。 うちの子も、文句も言わず続けてくれています。

 

数ヵ月も経つと、目に見えて子供が落ち着いてきたのが分かりました。

 

忘れ物が少なくなりましたし、落ち着いて宿題などにも取り組んでいる様子を見ることができています。

 

仲の良い友達もでき、バレエのレッスンも集中して受けられるようになりました。

 

それからというもの、ぐんぐんとスキルアップしているようで、今度プレコンに出ようという事にもなりました!

 

親子

うちの子が集中力アップした方法

バレエの先生が教えてくれたのが…「コドミン」という子供用のサプリメントです。

コドミンのパック

子供にサプリメント?と最初は戸惑いましたが、その先生が「実は…うちの子も落ち着きがなくて…。(笑) 病気か個性かなんていろいろ調べていたら、このサプリメント見つけたんです。

 

何もしないでいるよりは試してみようと思って、使い始めたら…あららって感じで良くなったので。 どうかなと思いまして。」と、コドミンを見せてくれて、試しにと数日分を分けてくださいました。

 

検索するママ

家に帰り、パソコンで「コドミン」を検索。 口コミを読むと…まぁ、「効果があった」、「効果がなかった」どちらもあります。 バレエの先生の話を信じて、定期コースで購入することに決めました。

 

定期コースだと初回がかなりお安いですし(980円)、2回目以降も通常購入するよりも安いので家計の負担にならないです。

 

それに、60日間という返金保証があるから、もし合わなかったら返金できるということで決めました。

 

それにね…「コドミン」は薬ではなく健康食品ですから、即効性というのはありません。

 

理想としては3か月続けた方が良いと公式サイトに書いてありました。

 

この「コドミン」何がどう子供に良いのかというと、「ホスファチジルセリン(PS)」という成分が今、子どもの集中や記憶、行動の落ち着きをサポートするとして注目を浴びているのだそうです。

 

これって、同じ量を大豆から摂ろうとしたら、3.3キロ大豆を摂らないといけないそうですよ。

 

「コドミン」の味はといえば、「ラムネ味」と公式サイトに書いてありましたし、うちの子もそう言ってます。(笑)

コドミンのタブレット

 

「美味しい!」って毎日食べてます。 最初の1か月は1日3粒ほどあげていました。 2か月目からは1〜2粒です。

 

小学校の先生からも「授業中ちゃんと集中できるようになりましたね。 クラスの子達とも仲良くしています。」と。

 

バレエの先生とは同じような子供を持つ親として、お付き合いさせていただいてます。

 

あなたのお子さんに「コドミン」が合うかどうかは…やはり試してみない事には分かりません。 半信半疑な部分もあるでしょう。

 

だけど、何もしないでいると子供にとっても、周りの人間にとっても、そしてあなたにとってもいい事はありません。 少しでも↓のような症状が子供にあるのであれば、試してみてください。

困っているママ

 

コドミン公式サイト

子供用サプリメント「コドミン」の効果

ホスファチジルセリン(PS)

コドミンは落ち着きがなかったり、何度注意しても言うことを聞かなかったり、問題行動が多いと学校から連絡が来る等、ADHDの疑いが濃いお子さん向けのサプリであり、実際に落ち着きがないために誰とも仲良く出来ないでいた子が、このサプリ等のお陰で友だちが出来、笑顔で学校へ行けるようになったという事例もあるそうです。

 

コドミンには、落ち着きや集中力の定着をサポートする成分として定評のあるホスファチジルセリン(PS)が、1粒あたり100mgも配合されています。

 

味も子供が食べやすいラムネ味になっていて、GMP認定の国内工場でのみ生産されてる、安心安全なサプリとなっています。

ママと子供達

  • もう大きいのに落ち着きがなく目が離せない子
  • 何度注意しても言われていることを理解出来ず忠告の効果が出ない子
  • いつも他の子供や大人に迷惑をかけてばかりいる子
  • 朝起こすのが大変な子
  • 他の子供と違う行動が多い子

といったおこさんにもおすすめです。

 

実際にコドミンを摂取したお子さんに、どんな効果があったのかという例をお話しします。

 

ADHDではないかと思われる息子さんを持つ女性からの体験談を、元にしたお話です。

退屈している子供

 

幼稚園に入った息子さんに1箇所にじっとしていられない、同じ組の子との間でトラブルが多い等の行動が目立ち、他の子には出来て自分の子には出来ないことが多いように感じて悩んでいました。

 

夜も眠れず、イライラして子供にあたってしまう自分は、良くない母親なのではないかと思い、自己嫌悪に陥りかけていたところ、このコドミンのことを知って購入し、子供に勧めるとラムネ味で摂取しやすいので、すんなり受け入れてくれたそうです。

 

そして女性がしばらくしてから幼稚園へ行った時に、息子さんが他の子供たちと仲良くしているところを見たので、園長先生にお話を聞いてみたところ、「最近は、少し落ち着いてきたようですよ」と仰ったのでホッとしたとのことです。

 

落ち込む子供と笑顔の子供

このサプリの主成分である、大豆由来のホスファチジルセリン(PS)は、子供のスムーズな情報伝達に役立ち、子供の落ち着きや集中力・衝動性の制御等をサポートしてくれます。

 

子供が毎日少しづつ摂取していくのと同時に、周囲の大人たちと協力して子供をサポートしていくことにより、子供の症状を改善させていくことも可能となります。

 

もしお子さんがADHDである場合、この障害は完治することはありませんが、周囲の働きかけ次第では、子供の成長を助けることは十分可能ですので、このコドミンがその助けとなるよう、上手に活用していただけたらと思います。

 

コドミン公式サイト

「コドミン」は何歳から摂っていいの?

コドミンは、子供のADHD対策に良いサプリメントですが、何歳ごろから飲んでもいいのかという疑問を持たれる方も多いです。

 

今回はこの疑問にお答えしていきたいと思います。

 

ADHDや多動行動が現れる年齢

遊ぶ子供

ADHDや多動行動は、本格的に目立ち始めるのは就学前後です。

 

そのため、小学校にはいると授業中の立ち歩きや問題行動が現れ、学校生活の不適応が顕在化します。

 

しかし実は、その兆候はもっと早い段階で出始めています。

 

多くの親御さんはそれに気づかずに、あるいは言うことを聞かない子、横着な子というぐらいに軽く見て見過ごしがちです。

 

早ければ、3歳ごろからADHDや多動行動につながるような行動が出始めます。

 

乳児でも他の子供と比べて特徴のある行動が出始めたら注意が必要です。

 

コドミンを飲み始める年齢

コドミンのパック

このようにADHDや多動行動は、早い時期から現れる可能性があるのですが、こんなに幼い子供がサプリメントを飲んでもいいのかと思われ方がとても多いです。

 

しかし、コドミンは薬ではありませんので、何歳から飲み始めても問題はありません。

 

乳児が飲んで体に影響があるような成分は配合されていませんので安心して飲むことができます。

 

ただ錠剤ですので、歯が生えそろっていないと飲みづらいということはありますので、ちょうど問題が表れ始める3歳ぐらいが目安になります。

 

コドミンは、ラムネ味で飲みやすいので、薬嫌いや苦い味が苦手なお子様でも飲むのを嫌がりません。

 

多くのお子さんは、薬というとそれだけで嫌がりますが、コドミンなら毎日の美味しいサプリメントとして活用できます。

 

予防にも良いコドミン

飛び跳ねる子供

小学校に入る前に、きちんと集中して勉強できるか心配という方も多いです。

 

それほど問題行動があるわけではないけれど、小学校生活に備えてコドミンを飲んでみたいという方がいるかもしれません。

 

このような方でも、もちろんコドミンを飲むことはできます。

 

あるいは、お兄ちゃんに多動行動があるので弟のほうにも出るかもしれないので、まだ小さいけれども、一緒に飲んでもよいのかというような疑問を持たれる方もいます。

 

このような方ももちろん兄弟一緒にコドミンを飲むことができます。

 

家庭環境は、ADHDの大きな要因となりますので、同じ家庭環境で育った兄弟は同じ症状が出やすくなります。

 

まだ問題行動があるわけれども予防のためにコドミンを飲み始めておくというのは、とても効果的です。

 

兄弟そろって飲むにもぴったりのコドミンです。

 

コドミン公式サイト

子供の遺伝子検査で、子供との向き合い方が変わる!

泣く子供

  • 子供とどう接していけばいいんだろう?
  • どんな才能があるんだろう?
  • 習い事は何をさせたら良いんだろう?

といった不安の解消や、期待のために遺伝子検査を受けるご両親・シングルマザーが増えてきています。
あなたも、落ち着きがない、集中力がないとイライラしたり、不安を感じたり、お子さんとの関係がちょっとぎくしゃくしてしまっているかもしれません。

 

遺伝子検査を受けてみませんか?
あなたのお子さんはあなたの知らない才能を秘めているかもしれません。
遺伝子検査は今後のお子さんの将来に役立ちますし、何より今お子さんとの向き合い方・育て方に不安を感じているあなたのためになります。

 

ママと娘

 

「さんタク」、「NEWS ZERO、「おはよう日本」、「いっぷく」といったテレビ番組で紹介された「ジェネティスト」でお子さんの遺伝子検査を受けてみませんか?
遺伝子解析正解率は【99.99%】だそうです。

 

「ジェネティスト」の詳細はこちら

 

「ジェネティスト」サイトへ行き遺伝子検査を申し込む

子供の集中力をアップする方法

ここでは小さい子供の集中力をアップする方法について、考えていきたいと思います。

それぞれ本を読む子供

 

子供には勉強も遊びもすぐ飽きてしまうタイプの子もいれば、コツコツと1つのことに打ち込める子もいるでしょうから、個々の子供の集中力には大きな差があると思います。

 

集中力は殊に勉強や、大人になってからの仕事をする時に必要になりますが、育て方や訓練の仕方によっては、小さいうちから伸ばすことも可能です。

 

訓練とは言っても、厳しくスパルタ式で行う或いは英才教育をするといったような特別なことではなく、日常生活の範囲で出来ることをすれば良いので、その点は誤解のないようにお願い致します。

 

まず人の集中力が続くのは大人でも長くて50分、ピークの状態なら15分程であると言われており、15分毎に高くなったり低くなったりとのことですが、それでも大人であれば、理性で自制して作業を続けることが出来ます。

 

しかし子供はそうはいかず、具体的には幼児期ですと年齢+1分位、小学校低学年では15分位、中学生は30分位、高校生は45分位であるとされています。

 

とは言うものの人として集中力を養いやすいのは、乳児期〜7歳ころまでとも言われていますので、この時期に集中力をアップさせるための、何らかの方法をとることは非常に大切なことだと言えます。

 

叱られる子供

子供の集中力を高めさせたい場合には、徐々に何かに集中する時間を伸ばすトレーニングをすると良いのですが、重要なのは、そのタイミングを見計らうことです。子供の興味が盛り上がるタイミングと切れるライミングを見計らい、子供が興味を持つ度合いを高めていくことが大切です。

 

具体的には集中を始めると目も耳もその方向に向けられていますが、切れるとソワソワしたりモゾモゾしたりし始めると思われますので、そのようなサインを見逃さないようにしましょう。

 

また子供を見ているのがリビングである場合は、必ずテレビを消しておき、子供部屋で見ている場合でも、オモチャや絵本等は片付けておくか、自分で出来る子には自分で片付けさせると、より効果的だと思います。もし親御さんが片付ける場合は、必ず子供にわからないように片付けるようにしてください。

 

次に子供が未だ保育園や幼稚園の年少位の年齢の場合は、勉強よりは前の晩に翌日着る服を自分で用意しておいて、翌朝も自力で着替えるようにする、料理でも何かの物作りでも、親のしていることを手伝ってもらう等、生活の中に楽しいことが沢山あるということを、まず体験してもらうことで、集中力を養うと良いと思います。

 

ママと子供

また子供に既に興味のあるもの、楽しみにしていることがある場合は、遊びを通して集中力を高めていくことも可能です。

 

それはダンスをすることでも砂場でドロ団子を作ることでも、保護者の目が行き届いていて安全が確保されていれば何でも構いません。絵本が好きなのであれば、読み聞かせをしながら子供に話しかける等の工夫をしてみましょう。

 

子供は小さいうちは親・保護者である大人に依存していますので、そういう場合に1番リラックスしていて能力が発揮出来るため、大人が一緒に遊んだりサポートをしたりしながら、一緒に参加することも大切です。

 

小さい子供は殊に好奇心が旺盛ですから、子供だけで遊んでいると次々に遊びを変えていき、集中力を身に付けることは難しくなりますので、自分も一緒に楽しみながら、子供の集中力をアップさせていくようにしましょう。

 


http://epi-geotools.com

ペアレントトレーニング,かんしゃく,接し方,発達障害,パニック,トラブル,専門医,療育,多動性,リカバリー,刺激物,欲求,行動,環境,コミュニケーション,保健師,多動症,精神発達遅滞,知能指数,自閉症,注意欠陥多動,IQ70-51,ADHD 特徴,ADHD 診断,ADHD 子供,ADHD 薬,ADHD 特徴 子供,ADHD 特徴 顔,ADHD 特徴 こども,ADHD 特徴 対応,ADHD 特徴 3歳,ADHD 診断 テスト,ADHD 診断基準,ADHD 診断 子供,ADHD 診断 子ども,ADHD 診断方法,ADHDとは 子供,ADHDと発達障害の違い,ADHDとは 対処法,ADHD 子供 特徴 7歳,ADHD 子供 接し方,ADHD 子供 チェック,ADHD 子供 育て方,ADHD 子供 症状,ADHD 子供 特徴 3歳,ADHD 遺伝,ADHD サプリ,ADHD 検査,ADHD 遺伝子,ADHD 遺伝子検査,ADHD 遺伝子治療,ADHD 遺伝子 重複,ADHD 遺伝 兄弟,ADHD 遺伝 祖母,ADHD 遺伝 母親,ADHD 遺伝 結婚,ADHD 遺伝 祖父,ADHD 子供 薬,ADHD 子供 治療,ADHD 子供 治る,ADHD サプリ 子供,ADHD サプリ 効果,ADHD サプリメント 子供,ADHD サプリ 改善,ADHD 検査方法 子供,ADHD 検査 子供,ADHD テスト 病院,ADHD テスト 子供,ADHD テスト 結果,落ち着きがない,落ち着きのない子供,落ち着きがない 病気,落ち着きのない子供 原因,落ち着きのない子,落ち着きがない人,落ち着きがない子供 原因,落ち着きのない子供 5歳,落ち着きのない子供 7歳,落ち着きのない子供 3歳,落ち着きのない子供 習い事,落ち着きのない子供 4歳,落ち着きのない子供 病気,落ち着きのない子供 2歳,落ち着きが無い 病気,落ち着きがない 病気 症候群,落ち着きがない 病気 中学生,落ち着きがない子供 6歳,落ち着きがない子供 小学生,落ち着きがない子供 3歳,落ち着きがない子供 2歳,落ち着きがない子供 5歳,落ち着きがない子供 病気,落ち着きがない子供 漢方,落ち着きのない子ども,落ち着きがない 4歳,落ち着きがない 短所,落ち着きのない子 原因,落ち着きのない子犬,落ち着きの無い子供,落ち着きのない子 5歳,落ち着きのない子 4歳,落ち着きのない子猫,落ち着きのない子小学生,発達障害 診断,発達障害 子供,発達障害 特徴 大人,発達障害 特徴 大人 チェック,発達障害 特徴 子供,発達障害 特徴 顔,発達障害 特徴 大人 仕事,発達障害 特徴 7歳,発達障害 特徴 2歳,発達障害 診断 テスト,発達障害 診断 病院,発達障害 診断 子ども,発達障害 診断 子供,発達障害 診断 テスト 子供,発達障害 診断基準,発達障害 診断 幼児,発達障害 子供 特徴,発達障害 子供 チェック,発達障害 子供 接し方,発達障害 子供 対応,発達障害 子供 ブログ,発達障害 子供 診断,発達障害 子供 特徴 3歳,発達障害 子供 軽度,発達障害 種類,発達障害 症状,発達障害と発達遅滞,発達障害 種類 子供,発達障害 種類 チェック,発達障害 種類と特徴,発達障害 病院 子供,発達障害 病院 おすすめ,発達障害 病院 何科,発達障害 子供 病院,発達障害 子供 本,発達障害 子供 薬,発達障害 子供 チェックリスト,発達障害 薬 子供,多動症 特徴,多動児,多動性注意欠陥障害,多動障害,多動症 症状,多動症 チェック,多動症 特徴 2歳,多動症 特徴 3歳,多動症 特徴 子供,多動症 特徴 4歳,多動症 特徴 1歳,多動症 特徴 赤ちゃん,多動症 特徴 6歳,多動児 特徴 2歳,多動児 特徴 4歳,多動児 赤ちゃん,多動児 原因,多動児 対応,多動児 接し方,多動性注意欠陥障害 幼児,多動性注意欠陥障害 子供,多動性注意欠陥障害 原因,多動性注意欠陥障害 発達障害,多動性注意欠陥障害 チック,多動障害 原因,多動障害 治療,多動障害 薬,多動障害 症状,多動障害 小学生,多動障害 特徴,多動症 症状 3歳,多動症 症状 小学生,多動症 症状 5歳,多動症 症状 6歳,多動症 症状 1歳,多動症 症状 2歳,多動症 症状 4歳,多動性障害,多動性障害 子供,多動性障害 遺伝,多動性障害 一歳半,多動性障害 4歳,多動性障害 一歳,多動症 診断,多動症 薬,多動症 1歳,多動症 子供,多動症 5歳,多動症 対応 落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|落ち着きがない 子供|