コドミン公式サイト

 

サプリメント

ADHDサプリとは言っても、ADHDの大人や子供のための専用の薬はありますが、ADHDの人のことも考えて作られているサプリは沢山ありますので、これが専用のサプリと言い切ることは出来ません。

 

ADHDの症状には様々なタイプや症状がありますので、それぞれの症状に合っていて、尚且つ重点的に改善していきたい症状に効果のある成分が含まれたサプリである必要があり、100人いれば100通りの選び方があると思います。

 

子供向けには、ADHDの傾向の強い子供のことを念頭に置いて作られた、コドミン(落ち着きや集中をサポートする、ホスファチジルセリンが主成分)というサプリもありますが、ここでは大人用も子供用も含めて、どんな成分にどんな効果があって、その条件に合うサプリにはどんなものがあるかということについて、お話していきたいと思います。

 

コドミン

まず最初は、イチョウ葉エキスの含まれているサプリです。この成分は主に血流の改善に効果があり、脳の血行も良くなりますので、アルツハイマーの薬にも用いられているそうです。ADHDの患者は事に脳の前頭部分の血流が不足している場合が多いそうなので、改善には一定の効果があるそうです。

 

子供向けのサプリも開発されており、ADHDの子供が、この成分を含んだサプリを摂取したところ、スクリーニング検査で改善効果が見られたという調査データもあります。代表的なサプリには、アサヒのデュアナチュラDHAwithイチョウ葉等があります。

 

次はDHAを含むサプリです。DHAは脳の神経細胞を作り出す成分であり、脳の発達を促進する働きがあります。

 

神経細胞が沢山作られれば脳内の組織や機能が活性化し、脳内の情報伝達はスムースになるため、ADHDの症状である衝動性や多動性を抑える働きもあるそうです。

 

代表的なサプリにはサトウ製薬の美律知箋があり、これには大人用と子供用の両方があります。次はビタミンB6を含むサプリです。

 

この成分は体内の新陳代謝に不可欠な栄養素であり、タンパク質の代謝・アミノ酸の分解・神経伝達細胞の合成等の働きもします。

 

代謝を促し体内の毒素を排出し、脳をリラックスさせる効果がありますので、やはりADHDの症状である不安や興奮を抑える効果のあるGABAという成分を、合成する働きも持っています。代表的なサプリには、大塚製薬のネイチャーメイドB6等があります。

ママと子供

 

次はフェニルアラニンを含むサプリです。この成分は体内では作れない必須アミノ酸の1つであり、脳の神経伝達細胞物質の生成に大きく関わっています。

 

またチロシンを作り出して脳のドーパミンの放出を増加させ、記憶力を強化する働きもあります。楽天市場で3個セットで販売されている、L-フェニルアラニン等が代表的なサプリです。

 

最後はトリプとファンを含むサプリです。この成分もやはり体内では作れない必須アミノ酸の1つで、体内でセロトニンやメラトニンに変化するのですが、その際にはビタミンB6とビタミンB3が必要になります。

 

セロトニンにはリラックス効果、メラトニンには睡眠効果を高め、神経の興奮を沈める働きもあります。やはり楽天市場で購入出来る、ダブルストレングスLトリプトファン等が代表的なサプリです。

 

コドミン公式サイト